カテキン効果でインフルエンザ予防を!

風邪の予防に手洗いうがい!

この時期はテレビでも頻繁に放送されますが…

うがいより効果が高いのが

『緑茶を飲む』です。

『カテキン効果』という言葉はご存知の方も多いと思いますが、

お茶に多く含まれるカテキンには、抗酸化作用•抗菌•抗ウイルスを持ち、風邪の予防だけでなく近年では、インフルエンザウイルスに対する感染抑制効果が確認されています(^^)b

又、近年の研究でもインフルエンザウイルスの増殖を抑える効果があると発表されています。

アメリカの栄養学の研究によりますと

1日2杯の緑茶を飲むとインフルエンザの発症率が38%減。

1日3〜5杯の緑茶を飲むとインフルエンザの発症率は48%も減少するという結果が発表されています(^^)b

カテキンはお茶の葉に熱いお湯を注ぐ事で一気に出てきますので、

市販の緑茶で十分です(^^)

他にも驚きの効果が次々と発表され、都市伝説がどんどん現実化して来ています。

是非、おうちでお茶を飲む習慣を(*^^*)b

元気に人生100年時代を過ごしましょう。

長谷川 秀美(シュウビ) 公式LINE@

"長谷川 秀美"の公式LINE@はじめました!
下記のボタンから友だち追加して下さい。

↓↓追加画面にならない方は↓↓
ID:@mie.hasegawa (@をお忘れなく)
ライン→友達→+→検索→ID入力→追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です