1月7日は人日の節句(七草)

【人日の節句(七草)】

今日1月7日は七草、

五節句の一つ、

「人日(じんじつ)の節句」です。

七草粥は7つの春の若菜を入れた粥で、

その年の無病息災を願い、

人日の節句の1月7日に食します。

春の七草は、

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの7種です。

(地方によって異なることもあります)

1月7日には若草摘みをして

1年の無病息災を願う風習もあり、

これが人日の節句で

七草粥を食する風習となったと

いわれています。

百人一首にも

七草を思わせる若草摘みの歌があります。

『君がため

春の野に出でて

若菜摘む

我が衣手に

雪は降りつつ』

(古今集 光孝天皇)

.

文人華

雅題…【蒼松寿古】

花材…松、南天

『健やかなる健康と幸せを祈ります』の意

長谷川 秀美(シュウビ) 公式LINE@

"長谷川 秀美"の公式LINE@はじめました!
下記のボタンから友だち追加して下さい。

↓↓追加画面にならない方は↓↓
ID:@mie.hasegawa (@をお忘れなく)
ライン→友達→+→検索→ID入力→追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です